赤城山の好奇心旺盛なおじさんの日常生活は如何に?写真をクリックすると大きくなります。


by deadfreak

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ゆめ工房の標準仕様
武尊山A邸
伊勢崎現場
新築工事
天空祭り2005
お仕事関係
ガレージ作り
忍野DEAD2005
ニュース
石巻セルフビルド
DEADHEADS 関連FILE
読書日記
LINK
独り言
津波被害からの復興
石巻復興

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
建築・プロダクト

画像一覧

カテゴリ:伊勢崎現場( 108 )

津波被害からの復興・石巻・大街道地区

やっさん邸リフォーム工事

解体ヘドロの撤去が済み、室内の復旧工事にとりかかっています。

a0033770_23205979.jpg


和室二部屋の床下地が完了しています。
ここが今後の作業場として機能します。

a0033770_23221225.jpg


居間となる部屋では床の大引の調整作業中です。
[PR]
by deadfreak | 2013-05-01 23:23 | 伊勢崎現場

津波被害からの復興・石巻・湊地区

石川邸リフォーム工事

南側道路側のサッシを入れ終わりました。

a0033770_2244813.jpg


こちらはおじいさんの居室部分。
1・5間の掃き出しと1間の吐き出しです。
まだガラス部分が入っていませんが、夕方には入りました。

a0033770_227971.jpg


こちらはダイニング兼リビングの部分。
1・5間の掃き出し窓、4・5尺の出窓、スライド式の勝手口ドアです。
トステムのデュオ・PG(ペアガラス)を選びました。

玄関は建家が激しく傾いているので、これから柱・梁などを修正しなければなりません。

a0033770_22121979.jpg

震災直後から窓部分に下げられていたブルーシートを外すことができ、さらに戸締りも出来ることになって一安心です。
[PR]
by deadfreak | 2013-02-14 22:15 | 伊勢崎現場

湊地区萬代邸新築工事

好天に恵まれた一日、午後からは桁や梁を入れました。
a0033770_1749339.jpg


東南角の梁から組み込みを始めました。

a0033770_17505010.jpg


東・北・西の外壁部分の梁・桁を組み込みました。

a0033770_17512651.jpg


キッチンの天井部の梁を組み込んでいます。

a0033770_17521042.jpg


今日の作業はここまで。
[PR]
by deadfreak | 2013-01-23 17:55 | 伊勢崎現場

良いお年を!

湊地区佐藤邸から始まったこの一年。
震災・津波被害から立ち上がろうとしている石巻の方々と共に過ごさせていただきました。
たくさんの笑顔をいただき感謝しています。
微力をふるえる場所を与えてくださった皆さんに感謝しています。

a0033770_23321635.jpg


来る新年が、大きな復興へのあゆみの一歩となりますよう祈っております。
引き続き石巻の方々にお世話になり続けると思いますが、よろしくお願いします。

皆さん、良いお年をお迎えください。
[PR]
by deadfreak | 2012-12-31 23:33 | 伊勢崎現場

津波被害からの復興・・石巻・・湊地区

萬代邸基礎工事
天気が安定し気温が上昇した28日、土間コンクリート(ベタ基礎)のコンクリート打設を行った。

a0033770_14295771.jpg

北西の角から打設開始。

a0033770_14301037.jpg

コンクリートの天端均しを同時に行っていく。
コンクリートの厚さは平均150ミリ。

a0033770_1430217.jpg


終了。

道路向こうに見えるブルーシートの被災住宅のリフォームも同時進行で行っています。

本年の作業はこれで終了。
仕事はじめは1月8日からとなります、。
[PR]
by deadfreak | 2012-12-29 14:36 | 伊勢崎現場

お知らせ

細かい仕上げの材料や換気扇類などの仕入れのため先週末に赤城山の自宅に帰りました。
いざ、買い物へ、、と言う段階になって、車が動かず四苦八苦。

結局、新しくトラックを入れ替えることにしたのですが、さあ、それからが大変。

震災の復興需要などで、ディーゼルの1・5トンクラスのトラックが需要過多で全く見つかりません。
初年度登録平成8年・走行距離26・7万キロの僕のトラックより古く、平成6年・走行距離23万キロの物件が約100万円などという、無茶苦茶な価格がついていました。

僕が初めて車を購入した33年前から付き合いのある知人に相談したところ、即座に引退した会社に連絡を入れてくれて、希望車種とは異なるものの、何とか見つけていただけました。

今回は、1・25トン、ガソリン車ですが、レンタカー会社の入れ替え車で、程度は望みうる最高部類でした。
かなり値引きしてもらいなんとか、今日夕方に納車になります。

スタッドレスに履き替えたり、材料の購入などを済ませても、明日の明るいうちには石巻の現場へ復帰できる目処がつきました。

ブログの更新をしなかったので、心配されておられるかもしれませんが、上記のような事情でした。
復興作業に復帰しましたら、できるだけ記事をアップする心算ですので、引き続き応援のほど、よろしく御願いします。
[PR]
by deadfreak | 2012-02-01 08:27 | 伊勢崎現場

良いお年を!

皆さん、暖かい夜をお過ごしですか?
今年は色々ありましたが、皆さんと繋がっていることを強く実感した一年でした。
ありがとうございました。
間もなく訪れる新年が。皆様にとってより良き年でありますよう。
来年もよろしくお願いします。

[PR]
by deadfreak | 2011-12-31 23:34 | 伊勢崎現場

Help On The Way Project

HELP ON THE WAY PROJECT について

a0033770_083315.jpg


Tender Lovin Care of the Deadheads, by the Deadheads, for the Deadheads

2011年3月11日。東日本大震災が起こりました。多くの方が被災し困難な状況に置かれています。被災された方々へ、心からのお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い生活再建への道が開かれますよう、願って止みません。

この震災とそれに伴う津波の被害によって、われわれの愛すべき友人である巻ヘッズ(宮城県石巻市のデッドヘッズたち)、およびその周りの友人、家族たちも、厳しい状況に置かれています。
デッドを通してつながり、会えばハグしあうこの友人たちに向けて、その生活再建・自立への道を支援させてもらうために、いつものデッドヘッズ勝手連が集まり、HELP ON THE WAY PROJECT は始まりました。
当初、mixiのコミュニティとしてスタートし、2週間足らずのうちに70名を超すメンバーが集まってくれました。mixiに参加していないさらに多くの友人たちをも巻き込むために、こちらのサイトを立ち上げました。

多くのひとが、被災地へむけてそれぞれのアクションをしています。困難な状況にある時、ひとのうつくしい気持ちと、みにくい気持ちが、立ち現れることを、今回の震災を通してわれわれは学んでいるところです。

広い地域支援や大掛かりな支援体制は多くのヴォランティア組織にお願いするとして、HELP ON THE WAY PROJECT では巻ヘッズへの支援に焦点を絞り、しばらくは続くであろうこれからの日々を一緒に歩んで行きたいと思います。

a0033770_092951.jpg


グレイトフルデッドの音楽から受け取って来たあのよろこびを、こころから笑ってまたみんなで分かち合える時が来ることを信じて、そのためにわれわれがやれることをやって行きたいと思います。

HELP ON THE WAY PROJECT は、デッド好きのデッド好きによるデッド好きのための支援プロジェクトです。
(May 1, 2011) (HPトップの説明文です)

PC用ホームページ
【携帯用ホームページ】
クリックしていただければホームページへ飛べます。

Shall we go, you and I, while we can
Through the transitive nightfall of diamonds?
[PR]
by deadfreak | 2011-05-03 00:09 | 伊勢崎現場

メンテナンスなど

週明け、静かな暖かい一日だった。

今月始めから取り組んでいるメンテナンスの仕事、外壁と軒天井の塗装が終わり足場を外し始めた。
今回は、自分で単管を使用して足場を組んだが3日かかって建てた足場を一日でばらす。

11年目の建物、日当たりの良い南側の外壁・レッドシーダーの横張りベーベルサイディングは紫外線と強烈な赤城おろしの運んでくる土ぼこりで塗装が痛んでいたので、高圧洗浄器で汚れを落とし再塗装。

a0033770_23593377.jpg


(揺れる足場の上で塗装中の女房。)

ウッドデッキは、施主が何年か前に塗装を施したので痛みは少ない。
5~6本の床板を交換すれば良さそうだ。

僕の造る家の大半は、内外壁とも無垢の木(板)を使用しているので、10年程度で外壁のメンテナンスが必要だ。

コンクリートにジョリパッドで仕上げた隣地との境の塀。
長年の風雨でかなりの汚れ。

a0033770_001925.jpg



これも高圧洗浄機で洗う。


a0033770_022714.jpg


こんなに綺麗になった。

2週間に一度の図書館通い。
今週は、池波正太郎の全集2冊と宮城谷昌光の【子産】上下巻を借りる。

昨日のカリフォルニア・バークレーのKPFAでのデッド・マラソン、初めて聞く音源がかなりあった。
中抜けしながら聞いたのだが、楽しめた。
[PR]
by deadfreak | 2011-02-22 00:03 | 伊勢崎現場

タイル工事

a0033770_126566.jpg

外観
デッキ手摺り未完成
[PR]
by deadfreak | 2009-04-29 12:06 | 伊勢崎現場