赤城山の好奇心旺盛なおじさんの日常生活は如何に?写真をクリックすると大きくなります。


by deadfreak

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ゆめ工房の標準仕様
武尊山A邸
伊勢崎現場
新築工事
天空祭り2005
お仕事関係
ガレージ作り
忍野DEAD2005
ニュース
石巻セルフビルド
DEADHEADS 関連FILE
読書日記
LINK
独り言
津波被害からの復興
石巻復興

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
建築・プロダクト

画像一覧

カテゴリ:独り言( 71 )

Jerry Garcia

僕の人生で、親を除いて一番影響を与えてくれた人、Jerry Garcia

a0033770_03818100.jpg


彼のことを、実際に知っているわけではありません。
彼と彼が所属していたアメリカのロック・バンド、The Grateful Deadの演奏と残されている膨大な音源や彼のインタビュー、伝記本などを通して彼のことを知っている(つもり)だけです。
それでも、自分の直感を通して彼を信じ、好きになってもう40年以上。
自分の人生に欠かせない人となっています。
彼は18年前の今日、亡くなりました。

今は、僕は彼の人生よりはるかに長く生きていますが、今でも彼をいつも僕のそばで一緒に歩いてくれている、そんなふうに感じています。
そんなJerry の命日にはこの曲を、、、。Ripple(リップル=さざ波という曲です。



もし僕が亡くなった時、誰かが思い出してくれて、この曲を葬送の時に流してくれたら、僕はきっと天国へ行けるだろう、、と固く信じています。
[PR]
by deadfreak | 2013-08-10 00:47 | 独り言

ダブル手術無事終了

土曜日から赤城山の自宅に帰ってきています。

今回は、僕の手根管症候群と女房の不整脈カテーテル手術週間、、ということで1週間の予定での帰宅です。

今日、二人のそれぞれの手術、無事終了しました。

MIXIにアップした日記の転載です。

今日は、僕と女房のダブル手術の日。
僕は手根管症候群http://health.goo.ne.jp/medical/search/10930300.htmlの切開手術。
女房は不整脈のカテーテル手術。

僕の手術は、クリニックのお昼休みの時間に20分ほどで終了。
手首の切開、ということなので、術後の出血を抑えるために大げさな包帯を巻かれてしまった。
術後9時間経過、、手首のだるさは感じるけれど、昨日までとさほど変わりなし。
殆ど日常生活には不便を感じなくて済みそう。

女房の手術は大変でした。
まず、入院手続きをして入った病室の番号が311号室。
手術の担当医師から事前説明を受け、女房が病室を出て行ったのが3時11分。
ピンときますよね。不思議な符号のような気がしました。

事前説明では、不整脈の原因箇所もほぼ特定できているので長くても2時間はかからないでしょう。
もし原因箇所が不明の場合3〜4時間はかかることもありますが、滅多にないですよ、、ということでした。

気楽な気持ちで待ち続けること2時間。
出てこない、、それからは10分ごとに時計を見る始末。
3時間経過した頃には、手術室へつながる通路のあたりまで出かけて行って扉の中を覗いたり。

さらに4時間近くになって息子にワンコの散歩や食事の用意をしてくれるよう電話。
手術室の前でウロウロ。
ドラマや映画の場面のような行動をしている自分に自嘲気味。

こういう時って色々と不安なことを考えたりするんだなあ、、この一年ほど噂話をしていたり悪いことを話したりしていると現実になったりする、ということが度々あったので、不安や心配はなるべくしないように思っていたのだけど、、いざ、その現場に居合わせると、、在らぬことを考えたり。

4時間を回ったところで、ベッドにぐったりした女房が帰ってきた。
元気に笑顔で帰ってくるもの、と思っていたので、やつれた顔を見た時には驚いた。

直ぐに医師の説明があった。
心電図に現れていた不整脈の原因箇所のオペは30分ほどで終わったそうだ。
念のため、心電図の確認をしたら、それまで隠れていた不整脈が見つかったそうだ。
その原因箇所の発見に難航して時間がかかったそうである。
最初のは、右心室、、新たな箇所は右心房ということで180回ほどの頻脈だったそうだ。
普通の人の3倍くらいの脈拍数になるのかな?
その箇所を治療して、4時間の手術が終わった。

ぐったりとベッドで目を閉じている女房が言うには、、普通の人はこんなに楽な気分で暮らしているんだね、、ということでした。
ここ数年来の不整脈による不快感は相当深かったようで、術後、その不快感から解放された気分が上の言葉に集約されていました。
さらに、局部麻酔だったので新たな箇所を調べる家庭のことをしゃべろうとしている時、看護婦さんがやってきて、あれこれ始めたので、僕がいるとしゃべり続けるかも、、とカーテン越しに挨拶して帰ってきた。

簡単に終わると思っていたカテーテル手術が思わぬ経過で、彼女も僕も疲れてしまった。

心配してくれたり応援してくれた皆さん、どうもありがとう。
あす10時には退院>帰宅できるそうです。
[PR]
by deadfreak | 2013-05-13 21:47 | 独り言

帰宅しています。

現在、赤城山の自宅に帰宅しております。
時折電波状態が悪くて、携帯に出られないことがありますので悪しからず。
雑用が終わりましたら、石巻で現場復帰いたします。
[PR]
by deadfreak | 2013-03-02 08:02 | 独り言

被災地石巻の小さな善意

被災地の小・中学校は卒業シーズン。その様子が各テレビ局のニュースなどで報じられている。
被災地石巻でも僕の友人の経営する洋品店では、卒業を前に進学する学校の制服の注文を受けていた。
卒業生はやがて新入生になる。
被災地に限らず、新入生は新しい制服を手に入れて希望に胸を膨らませている。
人生で最良の時期となるはずだ。

石巻の避難所から戻り始めた家族は、少しでも明るい話題で明日へ生き抜く力を得ようとしているのか、新学期へ向けて新しい制服の引き取りにその洋品店を訪れているそうだ。
友人の店では、それらの制服を二階の倉庫にしまっていたそうだ。

友人は、引き取りにやって来た新入生とその家族に、かろうじて水没を免れた制服を、生き抜いたことへのプレゼント、として新入生に無償で提供している。

その店も、水没してしまい再開店・営業の目処も立っていないのだけど、、、。

だって、お金、受け取れないよ、、と一言。

何気ない電話での会話の中で、この事実を知って涙が止まらなくなった
[PR]
by deadfreak | 2011-03-25 09:24 | 独り言

今朝の散歩

全国的に雪模様だった昨日。
赤城山は一日中雪が降っていました。

今朝、愛犬シューと散歩した時、多いところで15センチ、日当たりの良い農道などは10センチほどの積雪でした。
思ったほどの積雪量ではなかったのが、良かったような残念なような、、。

a0033770_85698.jpg


元気に走り回った愛犬は雪まみれ。

a0033770_8563558.jpg

散歩コースの牧場から見た北関東平野。
少し煙っていてはっきり見えませんでした。

厚着をして出掛けた散歩、大汗をかいてしまいました。
[PR]
by deadfreak | 2011-02-12 08:59 | 独り言

赤城神社と不動大滝

我が家から15分ほど東にある、赤城神社(中宮=三夜沢)へお参りに行ってきました。

a0033770_9445482.jpg

神社の入口。鳥居は木製でした。
境内のうっそうとした森の様子が良く判るかと思います。
a0033770_945659.jpg

境内には杉やさわらなどの巨木がたくさん生えていて、厳かで神聖な雰囲気に溢れています。

その後、不動大滝を見物に行きました。
この辺りは、国定忠治の伝説で有名なところでもあります。

よく整備されているけど、険しい山道を20分ほど下ると滝沢不動尊に到着しました。
a0033770_945229.jpg

風格のある山門、、急傾斜の狭い土地にへばりつくように建てられていました。
上杉謙信公もお参りに来たそうです。
a0033770_9453317.jpg

山門をくぐると一枚岩の大きな洞の中に本殿が建てられていました。

不動尊から粕川の谷底に降りて、川沿いの踏み跡を20分ほど進むと、突然不動大滝が現れます。
a0033770_9454411.jpg

季節外れの訪問でしたので、人は僕ら以外にいなくて静かな雰囲気です。
辺りには滝の音以外なく、厳粛な気持ちに浸れました。
[PR]
by deadfreak | 2009-12-04 09:57 | 独り言

子牛

近所の牧場で子牛が生まれたようです。
まだうまく立てません。バケツにゴム製の乳首が付いていて、そこからおっぱいを飲むのですが、
見ていると、おっぱいに食らい付くのにも苦労しているようです。
a0033770_9174798.jpg

ここで2~3ケ月大きくなると、どこかに貰われていくようです。

赤城山 西大河原あたりは乳牛農家とリンゴ農家が点在する南向きの斜面の台地です。
[PR]
by deadfreak | 2009-11-23 09:22 | 独り言

パワースポット榛名神社

群馬随一のパワースポットとして名高い、榛名神社に行ってきました。
群馬に住み始めて34年、何度も前を通っていますがお参りしたのは初めてでした。

a0033770_948858.jpg

山門です。
ここから石畳の参道を3~40分かけてゆっくりお参りしました。

a0033770_9482219.jpg

本殿手前の石段です。 下から見える神楽殿には大きな岩がかぶさっていました。

a0033770_9483692.jpg

右が本殿です。

a0033770_9484736.jpg

本殿の建物のすぐ後ろに聳え立つ御姿岩。神様が座禅を組んでいるように見えました。

a0033770_9485574.jpg

お顔は微笑んでいるように見えました。

高崎からも前橋からも1時間ほどのドライブで到着します。
参道はよく整備されていますので、お年寄りでもゆっくりお参りすれば大丈夫だと思います。
参道の前後左右に巨木や巨石があって、深山幽谷な雰囲気を味合えます。
金運に即効性のある神社だということですので、こちらも楽しみですね(笑)。
[PR]
by deadfreak | 2009-11-06 09:57 | 独り言

四万温泉

a0033770_14432626.jpg

お昼はステーキのどん
[PR]
by deadfreak | 2006-06-24 14:43 | 独り言

四万温泉

a0033770_14262367.jpg

娘を迎えに久しぶりに四万温泉にでかけた。娘か、福生のカニ坂ロックフェスのフライやーをもらってきた。関係者の方が泊りに来たそうだ。
[PR]
by deadfreak | 2006-06-24 14:26 | 独り言