赤城山の好奇心旺盛なおじさんの日常生活は如何に?写真をクリックすると大きくなります。


by deadfreak

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ゆめ工房の標準仕様
武尊山A邸
伊勢崎現場
新築工事
天空祭り2005
お仕事関係
ガレージ作り
忍野DEAD2005
ニュース
石巻セルフビルド
DEADHEADS 関連FILE
読書日記
LINK
独り言
津波被害からの復興
石巻復興

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
建築・プロダクト

画像一覧

<   2005年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧

Kick Meeting

a0033770_2048374.jpg

昭和村にて行われているミーティング
[PR]
by deadfreak | 2005-05-28 20:48

そして、、、、

参加者全員からワーロックス、スタッフ、そして自分自身達への感謝とヨロコビのオベイション。
次回もここで再会出来ます様、、、。
a0033770_22112516.jpg

[PR]
by deadfreak | 2005-05-11 22:10

雄叫び!

師匠やイヨキクンの姿が見えます。
皆、感動していました。
a0033770_2274819.jpg

[PR]
by deadfreak | 2005-05-11 22:06

DANCE!DANCE!DANCE!

a0033770_21413146.jpg


携帯に残っていた写真の追加です。
この頃には、僕もすっかり興奮気味で写真はとったものの、送信することは後回しにしていた。
セカンド・セットを通して、ズ〜ッと踊り続けていた女性陣が、ついに、と言うか感極まってサブ・ステージに駆け上がり踊り出した。
ここのところ、若い人たち(こういう表現はオジン臭くて嫌なんだけど)の、妙にお行儀の良いことに、多少不満を感じていた僕としては、元気な女性陣の自然発生的な感情の爆発に感動。
きっとワーロックスにしてみても、してやったりな印象を受けたろうと思います。
この場面を見ていたステージ脇の若いスタッフが満面の笑みを浮かべていたのが心に残っています。
[PR]
by deadfreak | 2005-05-11 21:41

Jantaさんの忍野レポート

GWその3 忍野デッド最終日
[PR]
by deadfreak | 2005-05-08 19:10 | 忍野DEAD2005

忍野45

a0033770_16371656.jpg

参加者にあいさつするりんさんとたにやん
二人とも日頃は寡黙で、シャイな人たちだ。ムロさんに挨拶を促されても結構、しどろもどろな挨拶。
そんな彼等が大好きです。
リンさんの好意で寝るところを確保してもらい、朝目が覚めてみると、2人となりにリンさんが寝ていたのにはビックリした。
ミュージシャン達には、きちんとした部屋を確保して、本人は宿舎の通路で寝袋で雑魚寝。
たまんないなあ、こういうのって、、、。

顔を洗って外に出るとtaniyanがスタッフやゲストのためにコーヒーを入れようとしていた。
しばらく話していると、昨日の残り物だけど、と言ってコーヒーを飲ましてくれた。
公式発表の入場者数は?って聞くとソッと教えてくれた。
来年もお願いね、と言うと、しばしの沈黙。
その時は、とうとう来年もやるよ、っていう言葉は聞けなかった。

そして、全ての演奏が終了した時、写真のように二人が挨拶。
その時、リンさんが来年もやる、って言ってたよね。みんな聞いたでしょ?
リンさんがステージを降りて、ハグした時、もう少しで涙を流すところだった。

帰り際、坂道の途中でtaniyanの奥様のChiekoさんが声をかけてくれた。
ハグしながら、来年もやるんだよね?って聞くと、やるでしょ!と簡単に答える。
この女房にしてあの亭主ありだなあと思う。

この二人だけじゃ無い。僕らの目に着かないところで、みんなのために働いている人たちが沢山いたんだよね。
改めて、スタッフには感謝したい。
[PR]
by deadfreak | 2005-05-05 16:37 | 忍野DEAD2005

忍野44

a0033770_16272049.jpg

Worlocksは【忍野DEAD】という名前通りの演奏を聞かせてくれた。
特にセカンド・セットの演奏は、僕は名演だったと思う。
多分に、ステージと広場の参加者の気持ちが一体となって引き出された演奏だったと言えると思う。
アンコールの一曲目(なんだった?=笑=シュガー・マグ?US Blues?)が始まった途端、広場でズーッと踊り続けていた女性陣がサブ・ステージに駆け上がり、踊りだしたのにはそばで見ていた僕は感動した。
ストレートに感動を表現した女性陣、少しテレている男性陣。
それを見ているスタッフの嬉しそうな笑顔。
世界がこういう風だったら良いのになあ。

僕はと言えば、足腰の引きつりを感じながらも最後まで踊らされてしまった。

2度目のアンコールはMCのセヴンに促されての登場だ。
Mochi Weirが、お馴染みのフレーズをちらっと奏でる。
思わず、Mochiさん、それ行こう!と声をかけてしまった。ケイシ・ジョーンズ!
最後の最後に、世界はこんなだけど、世界のヘッズに僕らはこの歌を捧げます、みたいなKenちゃんが喋って始まったのがタッチ・オブ・グレイ
We will Get by! We Will Survive!
[PR]
by deadfreak | 2005-05-05 16:27 | 忍野DEAD2005

忍野44?

a0033770_14221675.jpg

アイズで踊るゆーこちゃんとむろけん
店番をしていたはずのゆ-こちゃんがいつの間にか最前列で踊っていた。
ムロさんとのツーショットを狙っての写真がこれ。
さすがに年季の入ったヘッズ、元気に踊っていました。
[PR]
by deadfreak | 2005-05-05 14:22 | 忍野DEAD2005

忍野41

a0033770_1343219.jpg

ワーロクッス セカンドセットはBerthaからスタート。もう踊るしかないでしょう。
坂道の途中で聞いていました。キレの良いリズム・カット、弾けるツイン・ドラム。
ストレートにデッド・ワールドへ入り込んでしまうスピード感。
初体験ワーロックス、素晴らしい!
こんな演奏してくれたら、ジェリーの笑顔も満足そうでした。
[PR]
by deadfreak | 2005-05-05 13:43 | 忍野DEAD2005

忍野40

a0033770_13221315.jpg

いよき夫妻

昨年の忍野の帰り道、僅かな時間だが一緒にシャトルにのって、僕のホラ話しを聞かされた二人。
いよ木クン夫妻とは昨年忍野以降、カレイ・ハイランドや【高い風】などでお会い出来た。
最初に会った昨年は、普通にナイスなカップルだなあ、と言う印象だったけど、だんだんと弾けつつあるのが、楽しみであり、また、結構、不安だったりする(笑)。
話すと真面目な面がモロに出て来るのだけど、今回の忍野では踊りにしろ、格好にしろ、一歩も二歩も突き抜けた感じになっていて、最初は誰だか分からなかった。
踊っている後ろ姿を見ていたら、グレテンのキムちゃんに姿がそっくり。

奥さんも御覧のように素敵な人で、静かな人ですが、この日は結構踊っていました。

こんど、どこかでお会いしたら、ゆっくりお話したいカップルです。
[PR]
by deadfreak | 2005-05-05 13:22 | 忍野DEAD2005